バイオク

大型二輪免許免許の取得するには!?費用・期間(時間)は?

      2018/03/01

大型二輪免許免許の取得するには!?費用・期間(時間)は?

2018年になりまして早くも3月です。南のほうからそろそろ桜前線の便りも聞こえてくるころでしょう。桜前線を追って日本縦断なんて、バイクでツーリングするのもよいかもしれません。長距離ツーリングに向いているのは、小排気量のバイクよりも大排気量のバイクのほうが楽ちんなのは間違いありません。

3月から4月は、ちょうど年度の変わり目にもなるので学生は春休みや社会人なら、たまった有給を消化しなくてはいけない頃かもしれませんね。そんなちょうど仕事が暇で休める時期に、大型免許取得に挑戦しようか!と思っている貴方。大型二輪免許免許の取得する費用や時間(期間)など貴方の疑問にズバリお答えしたいと思います。

92851209 - motorcycle and car parked on the street in the city center

大型二輪免許免許の取得方法は二つ。

昔ながらに運転免許試験場で、試験を受ける方法が一つ目。バイクブームの80~90年代のころはこの方法しかなく、バイクショップで主催する講習会で運転技術を磨き限定一発解除に臨んだものでした。当時の限定解除免許は難しくて何回も挑戦して受からないとんでもなく難しい試験だったのです。

運転免許試験場で、試験を受ける費用は、断トツで一番安く約1万円。期間も試験の日のみなのでたった一日。よほどの自信がある方にしかお勧め出来ません。しかし、永遠に続くかと思われた大型二輪免許の一発試験でしたが、1998年頃から規制緩和により自動車学校での取得も可能になりました。現在、大型二輪免許免許を取得される方のほとんどが自動車学校で教習を受け取得される方が大半でしょう。

ちなみに大型二輪免許免許を取得できる年齢は、18才です。大型バイク以外の原付・小型・中型(正確には、原付免許・小型限定普通二輪免許・AT小型限定普通二輪免許・普通二輪免許・AT限定普通二輪免許)の免許は16才から取得できますが、大型二輪免許免許には年齢制限が設けられているのですね。

 

大型二輪免許免許にもあるAT限定

大型バイクの免許にも、車と同じAT限定免許が有ります。もちろんマニュアル操作でギヤチェンジするMT免許もあります。大型二輪免許免許(AT限定)は、ミッションはAT限定で排気量は650ccまでと制限が付いています。しかし、現在販売されている国産スクーターの最大排気量が650ccなのでそうなっているようです。また、スクーター限定になっているためバイクには条件違反になるため運転できません。まさにビックスクーター限定免許=AT限定大型二輪免許免許になるのです。

ホンダの初代CB750エアラはATのナナハンでしたが、40年以上前のバイクなのでほとんど流通していません。また輸入スクーターでは850ccとかとんでもない排気量のスクーターもありますが国内では販売されていません。まぁ、国産スクーターで650cc以上のモデルが増えれば別に運転してもかまわないらしい?のです。

スクーターの大排気量ともなるとその取り回しも大変になるので、650cc以上の大排気量スクーターは登場しないのではないでしょうか、、。

AT限定の小型限定普通二輪免許・普通二輪免許を所得しているのであれば、AT限定の大型二輪免許免許も有ですね。

AT限定とMTとの差は技能時間で3時間AT限定のほうが短く、費用的にはAT限定なら1万円少なくなります。あまり、MTとの差がないことからほとんどの方がAT限定でなくMTで教習されているようですね。また、免許取得後にATでない大排気量のバイクに乗りたくなってもAT限定では限定違反になってしまうので乗れません。また、新たにMTで大型二輪免許免許を取らなくてはいけません。

AT限定は、よほど覚悟してから決めないと後悔することになるかもしれないので、よ~く考えてから決めましょう。

68936746 - futuristic scooter with light brown trunk parked on the sidewalk

教習所での料金は?

★MTミッション
①免許をもっていない、または原付免許の場合総費用は約24万円。学科次元は26時限、技能時限は、36時限。技能にかかる次元数は普通自動車以上!やはり大型バイクに求められる技能は高いモノなのです。

②普通免許、または大型免許取得の方は、総費用は約19万円。学科次元は1時限、技能時限は、17時限。

③普通自動二輪免許取得の方は、総費用は約8万円。学科時限はありません。技能時限は、12時限。

★ATミッション

①普通免許、または大型免許取得の方は、総費用は約6万円。学科次元は1時限、技能時限は、13時限。

②普通自動二輪免許取得の方は、総費用は約7万円。学科時限はありません。技能時限は、9時限。

 

教習期間はどのくらい?

教習期間が、一番長くなるMTミッションの免許をもっていない、または原付免許の場合で、毎日教習所に通って約1月でしょう。学科や技能試験などでかなり自動車学校にいることになります。仕事の都合などで休みながらになると約3ヶ月ほどかかるのではないでしょうか。

一番短いのがATミッションで普通自動二輪免許取得の方は、技能時限は9時限なので一日1時限の教習で9日間で終了します。まぁ、一日2時限教習できたとすれば5日間で教習終了も夢ではありません。普通免許、または大型免許取得の方で、MTミッションの大型二輪免許免許取得には、17時限なので、約20日ほどかかりますね。

日にちを短縮出来る方法としては、合宿で教習する方法があります。普通免許を持っている方で、13泊14日で約2週間になっています。さらに、免許なしや原付のみの方は15泊16日で、自宅からの通いで教習するよりも格段に短い期間で教習が済んでしまいます。
貴方も新しい春に向かって、新たな挑戦をしてみませんか。

87074174 - two bikers riding unknown motorbike with blur movement, speed concept

バイクの売却・査定ならバイオクにお任せ下さい!

ハーレーの売却ならバイオク

あなたのバイクを高く売るならバイク専門オークション代行のバイオク

 - バイク情報, その他 , , , , , , , , ,

大型二輪免許免許の取得するには!?費用・期間(時間)は?

バイク業者の買取金額に満足していない、あなたへ!!バイオク利用者の【96,8%】は、バイオクを通しての売却価格満足しています!オークション出品代行の手数料は10800円だけですので、高く売れれば売れる程お得です。

Copyright© バイオク , 2018 All Rights Reserved.