バイオク

【期限切れに注意】バイク・原付の自賠責保険を更新しよう

      2020/01/22

【期限切れに注意】バイク・原付の自賠責保険を更新しよう

バイクの売却・査定ならバイオクにお任せ下さい!

ハーレーの売却ならバイオク

あなたのバイクを高く売るならバイク専門オークション代行のバイオク

Pocket

本格的な秋に突入して、ツーリング日和が続いていますね。
これから紅葉を見に行こうと思っているライダーも多いのではないでしょうか。

そんなあなた、バイクや原付の自賠責保険が切れたりしていませんか!?

前回のブログでは、バイク・原付をオークションで高く売るコツについてお伝えしましたが

今日は先日のバイクの自賠責保険の加入方法に引き続き、自賠責保険の更新についてご紹介します。
難しいことは何もありませんので、自賠責保険の期限が近づいている人は忘れずに更新してくださいね。

バイク・原付の自賠責保険についておさらい

自賠責保険への加入は義務です!

バイクや原付を運転する時に、必ず加入しなければならない保険が「バイク自賠責保険」です。これは法令で定められたもので、「強制保険」とも言います。
自動二輪の自賠責保険は全てのオートバイが加入しなければなりません。もちろん、50ccの原付バイクもこれに含まれます!!

費用はまとめ払いがお得

自賠責保険の料金については、例えば原付の場合こちらの記事でもご紹介していますが、複数年のまとめ払いが断然お得です。
これはもちろん更新時にも適用されますので、できればなるべく長い期間分をまとめ払いしてしまうことをお勧めします。もちろん、途中で解約した場合は残り期間のお金は戻ってきますよ。

ちなみに、自賠責保険の料金と補償される支払限度額はどの保険会社でも一律で

■原付(~125cc以下)
保険期間1年…7,280円
2年…9,870円
3年…12,410円
4年…14,890円
5年…17,330円

■軽二輪(126cc〜250cc)
保険期間1年…9,510円
2年…14,290円
3年…18,970円
4年…23,560円
5年…28,060円

…となっています。
1年分の約3倍の金額で5年間保証してくれるのであれば、一年当たりの金額はとても安くなりますね。

バイク・原付の自賠責保険の更新に必要な物

車検の必要なバイクは車検時に

排気量が251cc以上になると2年に一度の車検が必要になってきますが、車検のあるバイクはこの時に自賠責保険の確認をするので特に心配しなくても良いでしょう。

車検の不要なバイク・原付は要注意

一方で車検の不要なバイクは自分で自賠責保険の更新をしなくてはいけません。
更新には、現在契約している自賠責保険の証明書、もしくは自賠責共済の証明書が必要になりますので、お手元の証明書を確認しておきましょう。

自賠責保険の証明書を紛失した時は

自賠責保険証明書を失くしてしまった!探したけれどみつからない!そんな時は、自賠責保険証明書の再発行手続きをする必要があります。すぐに契約している保険会社に問い合わせをしましょう。

バイク・原付の自賠責保険の更新はいつから、どこでできる?

1ヶ月前からできるのでお早めに

バイク・原付の自賠責保険の更新は、保険満了日の1ヶ月前から可能です。
更新ができる場所は、

■バイク店
■保険代理店
■コンビニ(インターネットで予め予約するか、コンビニに設置してある端末で手続き)
■Web加入(保険始期日の1日前まで)
■郵便局

等々です。

バイク・原付の自賠責保険の更新をしないとどうなる?

法令に基づき罰せられます!

もし自賠責に加入していないでバイクや原付を運転すると、50万円以下の罰金または1年以下の懲役+違反点数6点免許停止処分が科せられます。
うっかり忘れてた~では済まされないので、期限が切れる前に必ず更新をするようにしましょう。

今回は、「バイク・原付の自賠責保険を更新しよう」ということで、自賠責保険の更新についてご案内しましたが如何だったでしょうか?
バイクの自賠責保険、いつ切れるんだっけ…?というあなたはすぐに確認を!
そして、契約期間が終わる前に必ず更新してくださいね!!

 - 各種手続き・税金 , , , ,

【期限切れに注意】バイク・原付の自賠責保険を更新しよう

バイク業者の買取金額に満足していない、あなたへ!!バイオク利用者の【96,8%】は、バイオクを通しての売却価格満足しています!オークション出品代行の手数料は10800円だけですので、高く売れれば売れる程お得です。

バイオクトップ カーオク

Copyright© バイオク , 2016 All Rights Reserved.