バイオク

バイク(原付)の名義変更・廃車時の自賠責保険変更・払い戻し手続き

   

バイク(原付)の名義変更・廃車時の自賠責保険変更・払い戻し手続き

バイクを乗り換える時、加入している自賠責保険についても手続きの必要があります。
その際、払い戻し手続きを行うのか、車両乗り換え手続きを行うのか、契約者の名義変更を行うのか、それぞれ目的に合わせて手続きを行う必要があります。
今回は名義変更や廃車手続きにともなう自賠責保険の手続きについてまとめさせていただきました。

なお、買取業者に買い取ってもらったり、オークションに出品したりする場合、査定額に含まれるケースがほどんどです。
そういった際は、交渉時にこのことを伝え、少しでも金額をアップしてもらいましょう。

自賠責保険とは

自賠責保険は、自動車やバイク(原付)を路上で乗る際に、法律で義務付けられている保険で、正式名称を「自動車損害賠償責任保険」といいます。
事故が起こった際、被害者を救済するのが主な目的で、最低限の保障は自賠責保険から受けることができます。

また、違反者には厳しい罰則があり、加入せずに運転を行うと「1年以下の懲役または50万円以下の罰金」、「免許停止処分(違反点数6点)」、自賠責保険証明書を車に備え付けていない場合は「30万円以下の罰金」という処分が下されます。

あとでトラブルにならないためにも名義変更や乗り換え時には正しく手続きを行いましょう。

自賠責保険の払い戻しと車両乗り換え

バイクを乗り換え・または廃車する時、自賠責保険を払い戻しするか継続して次のバイクに引き継ぐ(車両乗り換え)、契約者名義変更の大きく3つの方法があります。

車両乗り換えの際は、
・入替前後で保険料表における車種区分が同一であること
・同一保険料表内の異動であること(本土と沖縄本島の車両の入替はできません)
・入替前のお車が廃車(返納)されていること
などいくつか条件があるので、事前にご確認の上、手続きを行っていきましょう。

廃車手続き

バイクの自賠責保険の払い戻しを行うにせよ、車両乗り換えを行うにせよ、まずは廃車手続きを行う必要があります。
廃車手続きに関しましては、以下に詳しくまとめてありますので、詳しくはこちらをご参考ください。

バイクの名義変更の必要書類・手続きの仕方 >>

ケース1)自賠責保険の払い戻し手続き

自賠責保険の払い戻し手続きを行う条件

自賠責保険の払い戻し手続きを行うには、
・1ヶ月以上の未経過保険期間が残っている
・バイクを廃車した時にもらえる証明書がある
の2つの条件が必要となります。

バイクの自賠責保険の払い戻し金額

例とし、3年契約の場合の払い戻し金額目安をまとめさせていただきました。

残り1ヶ月の際の払い戻し金額例

原付:150円
軽二輪車(126cc~250cc):280円
小型二輪車(251cc以上):340円

残り1年(12ヶ月)の際の払い戻し金額例

原付:1,790円
軽二輪車(126cc~250cc):3,390円
小型二輪車(251cc以上):4,050円

残り2年(24ヶ月)の際の払い戻し金額例

原付:3,620円
軽二輪車(126cc~250cc):6,850円
小型二輪車(251cc以上):8,170円

ちなみに、原付で例えば3年の自賠責保険に加入した際は、12,410円支払います。
これをもし、1年間乗って、残り2年の自賠責保険を払い戻した場合は、3,620円しか戻ってきません。

払い戻し手続き・必要書類

廃車後、手続きには、一般的に下記の書類が必要となります。

・自賠責保険証明書
・バイクの廃車を証明する書類
・保険契約者本人確認書類(免許証、健康保険証など)
・印鑑

手続きが完了すると、『廃車証明書(※市区町村により名称が異なる場合があります)』が発行されますので、契約している保険会社に連絡し、手続きを行う事で返金されます。

バイクの自賠責保険 払い戻し手続きまとめ

こちらをご確認いただいてお分かりの通り、しっかり手続きをしても、戻ってくるのは少額です。
それを考えたら、自分で払い戻し手続きをするよりも、残った保険込みでオークションに出品したり、業者に査定してもらった方がメリットがあるのではないかと思います。
自賠責保険を残っているバイクをオークションへ出品したり、業者へ査定をお願いする際は、このことをしっかりお伝えし、少しでも金額を加算してもらいましょう。

ケース2)車両乗り換えの手続き

バイクを乗り換え、次のバイクに自賠責保険を引き継ぐ場合、車両乗り換えの手続きが必要となります。

変更に必要な書類につきまして、以下にまとめさせていただきました。

・自賠責保険証書
・印鑑
・本人確認書類(パスポート、運転免許証など)
・古いバイクを廃車または他の人に譲ったことを証明する書類
※廃車証明書、譲り渡した人(譲受人)名義の標識交付証明書など
・新しいバイクの登録書

こちらの書類をもって保険会社へいき手続きを行います。

ケース3)契約者名義の変更

現在のバイクを譲ったり、オークションで売買して自賠責保険を引き継いでいただく場合の手続きについてまとめさせていただきました。

・元のバイクの所有者名義の自賠責保険証書
・新しくバイクを所有する人名義の標識交付証明書
・新しいバイクの所有者、元のバイクの所有者、双方の印鑑
・新しいバイクの所有者、元のバイクの所有者、双方の本人確認書類(自動車運転免許証、パスポートなど)

こちらの書類をもって保険会社へ行き、手続きを行います。

バイク(原付)の名義変更・廃車時の自賠責保険変更・払い戻し手続きまとめ

払い戻し手続きをしても、労力の割に戻ってくる金額が少ないのではないかと思います。
それであればオークション時や査定時にバイクと一緒に買いとっていただき、多少でも料金のアップを望んだ方が良いのではないかと思います。

バイクの売却・査定ならバイオクにお任せ下さい!

ハーレーの売却ならバイオク

あなたのバイクを高く売るならバイク専門オークション代行のバイオク

 - 各種手続き・税金 , , , ,

バイク(原付)の名義変更・廃車時の自賠責保険変更・払い戻し手続き

バイク業者の買取金額に満足していない、あなたへ!!バイオク利用者の【96,8%】は、バイオクを通しての売却価格満足しています!オークション出品代行の手数料は10800円だけですので、高く売れれば売れる程お得です。

Copyright© バイオク , 2016 All Rights Reserved.