バイオク

バイクの廃車・処分にかかる費用まとめ

      2018/05/01

バイクの廃車・処分にかかる費用まとめ

かって貴方の愛車だったバイク、故障してしまい何時の日か修理して再び乗りたい!
と思いつつ修理するお金も時間も得えられないまま現在に至った貴方。

ある方は、楽しいツーリング中に思わぬ事故にあい愛車のバイクが大破。壊れ方が
激しいので処分してを新車購入したいと考えている貴方。

学生時代に、通勤で使っていたスクーター。社会人となり四輪の免許を取得後スクーター
に乗る機会が激減して今ではほとんど乗ることが無く、もう3~4年もエンジンを掛けた
ことが無いスクーターを所有の貴方。

また、バイク好きな旦那様に死なれてしまった未亡人の方。自分で乗ることも出来ず、
知人に譲ることも出来なく、泣く泣く処分するしかない貴方。

その他様々な理由で現在所有のバイクを廃車・処分したい方にガイドしたいと思います。

廃車処分するには

①ナンバー付は、廃車手続きが必要。

ナンバー付のバイクは、そのままにしておくと毎年税金が掛かります。税金が、かから
ないようにするためには廃車手続きをしなければいけません。廃車手続きをしたバイク
には、税金が掛からないので何年でもおいておけます。何時の日かレストアして、復活
させることを願いつつ私も10年間もズーッっと実家の車庫に愛車を眠らせていたことも
ありました。

まぁ、最後にはマニアの方に引取ってもらったのですが、、。
もちろん、書類さえなくさなければいつでも復活させることが可能です。

廃車手続きは、バイクショップや代行業者で書類の記入から提出までの事務手続き
すべてやって貰えます。代金は約5,000~10,000円でしょうか。

それほど難しい手続きではないのでネットなどで調べれば素人でも出来ます。自分で
行えば料金は格安。費用は約1,000~3,000円ほどで出来るようです。

バイクの税金(自動車税)は、毎年4月1日時点での登録状況から請求が来ます。廃車
手続きは3月末日までに済ませれば、新年度の請求は発生しません。また、税金を支払い
しても廃車にした時点で残りの月数分の金額を返してもらえるので覚えておきましょう。

②廃車手続き完了後の処分

バイクショップやバイク専門の買取専門店を利用
バイクショップでは、①でガイドした廃車手続きから行ってもらえます。廃車した
バイクの程度によっては、中古で販売されたりするかもしれません。絶版名車など、
驚くような値段で取引されていますので思わぬ大金が手に入るかもしれませんね。

中古車にならなくとも、部品取りやレストアベース車両になるかもしれません。

まぁ、あまり人気のないバイクは鉄くずに=スクラップにされる運命になるかもしれ
ませんが、いつまでもガレージを占領されていても困りものでしょう。廃車手数料には、
料金が発生しますが中古買取や部品取りなどで逆にお金が戻ってくるかもしれません。

レッドバロンなどのバイク専門の買取専門店で無料出張査定を頼むのありですね。

③ネットのヤフオクやメルカリを利用

少しでも高い金額で、バイクを処分したいならヤフオクやメルカリなどに出品するのが
いいかもしれません。ただ、ナンバー付で販売した場合は名義変更などきちんとされないと
トラブルの原因になるので注意が必要です。

個人売買なので、代金の支払や車両の引渡し、売却後の故障や不具合についてもきちんと
話しておかないと、後々大変なトラブルに発展するかもしれません。

ネットでの売買が不慣れな方は、やらないほうが良いかも、、。

 

④廃品回収業者を利用

錆びてもはや朽ち果てるのを待つのみバイクや事故で大破してしまったバイクは、もはや
スクラップで処分するしかありません。値段も重さで決まります。

⑤解体業者に依頼する

バイクの解体費用は、約8,000~10,000円です。さらにリサイクル費用が約8000円になります。
あわせて10,000~20,000円です。

いずれにしても、きちんと手続きしてかっての愛車を弔ってほしいとバイク好きの私は切に願っています。

Old metal rusty bike with flowers on it

バイクの売却・査定ならバイオクにお任せ下さい!

ハーレーの売却ならバイオク

あなたのバイクを高く売るならバイク専門オークション代行のバイオク

 - オークションについて, 各種手続き・税金, 娯楽 , , , , , ,