バイオク

【バイク免許の種類まとめ】取得費用や取得年齢は?

      2018/03/20

【バイク免許の種類まとめ】取得費用や取得年齢は?

一口にバイク免許といいましても実に7種類もあります。まぁ、大は小を兼ねるではない
のですが、大型二輪免許を取得すればすべてのバイクを運転出来るようになります。
但し、いきなり大型二輪免許に挑戦するのはなかなか難しいのではないでしょうか。

80年代にあった、なかば半強制的にあった段階的にバイク免許を取得して行く方法。
お上からのお達しで行っていたのですが、バイクの車格に慣れて行く方法としては
小型から中型そして中型から大型と段階的に免許を取得するのが、安全なのは間違い
ありません。

私が、中型二輪免許(現在なら普通二輪免許)を取った80年代は原付免許すらもって
いなくても可能でした。私の貴重な経験から申しますと、中型免許をいきなり取りに
行く前に原付か小型二輪の免許を取って慣れてから中型二輪を取ったほうが良かった
と思います。

中型二輪免許の教習は、いきなり400ccのバイクで教習するので400ccのバイクに慣れる
までがとても大変です。その分追、追加教習となってしまうのは致し方ないかもしれま
せんが、原付・小型と段階を踏んでバイクの免許を取って行くほうが楽なことは確かです。
まぁ、時間がかかってもいきなり中型二輪免許を取得するのが、楽しいバイクライフを
始められるのではないでしょうか。

バイク免許の種類は7つ!

バイクの免許は、現在7つに分かれています。原付免許・小型限定普通二輪免許・AT小型
限定普通二輪免許・普通二輪免許・AT限定普通二輪免許・大型二輪免許・AT限定大型二輪
免許
です。

30036861 - couple of bikers riding a vintage italian motorcycle moto guzzi california classic at rally ix moto guzzi memorial zigolo on july 13, 2014 in meldola, fc, italy

バイクを取得出来る年齢は?

16歳から取得できるバイクの免許は、原付免許・小型限定普通
二輪免許・AT小型限定普通二輪免許・普通二輪免許・AT限定普通二輪免許
の5つ。

18歳から取得できるバイクの免許は、大型二輪免許・
AT限定大型二輪免許
となります。

7種類あるバイクの免許、それぞれどんな免許?

小型・普通・大型とそれぞれにAT限定免許があります。AT限定免許は、スクーター専門
免許と言っても差し支えないでしょう。二輪は、スークーター以外興味ない方はAT限定
免許で問題ないでしょう。しかし、ほんの少しでもMTミッションのバイクに興味がある
ならばAT限定免許でない免許をお勧めします。なぜなら、MTミッションを覚えるのは多少
時間がかかりますが教習する時間はわずかに多くなるだけです。ほんの少しの苦労ならし
ておいたほうが後になって得するのではないでしょうか。

原付免許

バイク免許の中で一番やさしいく手軽に取得可能です。50ccの原動機付自転車と呼ばれて いるバイクやスクーターに乗ることが可能に。 試験場で、適正試験(視力・聴力・身体能力などの検査)を受け合格 すると、学科試験を受けます。正答率90%以上でなければ合格しないの で、事前に問題集で勉強しておく必要があります。

まぁ、○×式のテストなので数回問題集を解いてみれば大丈夫でしょう。
3時限の乗り方講習で学科と技能を学べば原付免許が交付されます。
あれ?私の知らないうちにいつの間にか乗り方講習なんて追加されてますね。

ちなみに私がバイクの免許を取った時の原付免許は、適正試験と学科試験だけでOKでした。
今の若者は大変だと思います。

小型限定普通二輪免許・AT小型限定普通二輪免許

51cc~125ccまでの小型バイクにのれます。50cc以上のバイクは
70cc・80cc・90cc・110cc・125ccと実に様々な排気量が存在します。70ccとか80ccは、
50ccからの排気量アップが多いですね。また、50cc+αの動力性能でパフォーマンス
アップした走りが期待出来るでしょう。

125ccのバイクは専用設計されていて、250ccや400ccのバイクよりも小ぶりなこと
から取り回しも軽快で街乗りに向いています。

ただ、125cc以下のバイクは高速道路に乗り入れ出来ません
ツーリングなどで、高速道路を頻繁に使うのであるのであれば普通二輪免許を
取っておいたほうがいいでしょう。

普通二輪免許・AT限定普通二輪免許

125cc以上、400cc以下のバイクの免許を現在では普通二輪免許
と呼んでいます。
80年代バイクブームの頃、中型二輪免許と呼んでいたので普通二輪と呼ばれても
まったくピンときません。いったい何を持って普通二輪なのでしょうか、、。

125cc以上なら、高速道路を利用できます。そんなことから昔は128cc
のバイクとかありました。現在なら150ccのスクーターが高速へ乗り入れ可能ですね。
また、250ccのバイクならスピードも航続距離も余裕があるので無理なく使えます。
その上の、400ccなら性能的にはもう申し分ないほど余裕のパフォーマンスが得られます。
しかし、400ccは車検が有りますので維持費がとても高くなるので
所有するにはそれなりに覚悟しなければなりません。

現在の日本で一番経済的で早い乗り物は車検が必要ない、250ccバイクやスクーター
なのは昔も今も変わらない事でしょう。

大型二輪免許・AT限定大型二輪免許

バイク乗りの憧れ、ハーレーやゴールドウィングなどのビックバイクに乗れる免許
かっては、教習所でもやっていなかった超難関免許でしたが規制暖和から教習所で
取得可能になりました。前々回のブログにしたので詳細は、そちらを見てもらえれば
詳しく分かると思います。

大は小を兼ねるとは、まさに大型二輪免許のことですべてのバイクに乗ることが可能
です。

29851802 - bertinoro (fc) italy - june 14: a couple riding a vintage scooter lambretta during the italian scooters rally "innocenti day" of lambretta club umbria, on june 14, 2014 in bertinoro (fc) italy

7つのバイク免許の取得費用・料金は?

すべてのバイクは、試験場で一発試験で受けられますが、現実的には原付免許のみ
試験場で取得される方が殆どではないでしょうか。

原付免許の費用は8000円からです。小型・普通・大型二輪免許(AT限定も含む)は、
2万3000円からです。

以下、教習所にかかる費用・料金の目安としては、
小型限定普通二輪免許は、19万5000円。
AT限定小型限定普通二輪免許は、18万円
普通二輪免許は、23万円。
AT限定普通二輪免許は、20万5000円。
大型二輪免許は、32万円。
AT限定大型二輪免許は、28万5000円。

さて、免許が欲しいと思った貴方。思い立ったが吉日です。
レッツ ビギンで、思い切ってバイク免許を取りに行きましょう。

28360792 - russia-july 7, 2013: biker girl and bike harley sportster. harley davidson sustains a large brand community which keeps active through clubs, events, and a museum. filter applied in post-production.

バイクの売却・査定ならバイオクにお任せ下さい!

ハーレーの売却ならバイオク

あなたのバイクを高く売るならバイク専門オークション代行のバイオク

 - バイク情報 , , , , , , , , ,

【バイク免許の種類まとめ】取得費用や取得年齢は?

バイク業者の買取金額に満足していない、あなたへ!!バイオク利用者の【96,8%】は、バイオクを通しての売却価格満足しています!オークション出品代行の手数料は10800円だけですので、高く売れれば売れる程お得です。

Copyright© バイオク , 2018 All Rights Reserved.