バイオク

ハーレーダビッドソンのトライク(3輪)おすすめ3選!

      2021/08/12

ハーレーダビッドソンのトライク(3輪)おすすめ3選!

バイクの売却・査定ならバイオクにお任せ下さい!

ハーレーの売却ならバイオク

あなたのバイクを高く売るならバイク専門オークション代行のバイオク

Pocket

ハーレーの魅力は、何と言っても大排気量のVツインエンジンの圧倒的なトルクと独特なエンジン音に尽きるでしょう。そんな、大排気量ビックバイクのハーレーに乗るためには、大型バイクの免許取得が必須です。まぁ、大型バイクの免許は、自動車学校に通えば取れます。それよりも問題なのは、大型バイク特有の扱いずらさではないでしょうか。バイクは、走り出してしまえば安定します。しかし、信号などで止まる時は片足を着かなければなりません。だれでも、やってしまう立ちごけと言う失敗。大型バイクですと、引き起こすのも一苦労します。そんな、立ちゴケやバイク特有の転倒が一切ないのが3輪バイクのトライクです。トライクなら、3輪なので停止していても自立しています。無理な運転をしない限り転倒はありません。まぁ、転倒でなく車と同じ横転になるのですが、、。年齢とともに衰えて行くのが体力。トライクなら衰えて行く体力も気にしなくて大丈夫。

 

トライクと3輪バイクの違い

※画像引用 https://www.harley-davidson.com › motorcycles › trike

トライクは、ジャイロXなどの3輪バイクの違いは2輪の間が狭いか広いか。2輪の幅が左右で460mm以内がバイクでそれ以上がトライクです。さらに、車体が傾けられるスイング機構があればバイクで、ないのがトライクです。つまり、ハンドルだけで曲がるのがトライクで、ジャイロXなどの3輪バイクはスイング機構があり2輪のバイク同様に車体を傾けて走行が可能です。2輪のバイクに近い乗り味がジャイロXなどの3輪バイクで、ハンドルのみで曲がるトライクはより車に近い乗り味になるでしょう。

しかし、トライクでも真っすぐな道路を風を切って走る爽快感はバイクと同じもの。さらに、トライクは車に分類されるためヘルメット装着の義務はありません。しかし、事故った時のダメージを考慮するなら少なくともジェット型のヘルメットを被ることをお勧めします。

 

ハーレー トライクの誕生

ハーレーのトライク誕生は、1932年に登場したServi-car(サービスカー)。業務用荷物運搬車なので、日本オート三輪と同じ、商用車からスタートしたのです。後ろの荷台部分を荷台にして多量の荷物を運搬しました。1940年代にはアメリカの警官が交通取り締まりに使用するポリスカーに採用。海外製ミニカーでは、ハーレーのサービスカーのミニカーも販売されているようです。

Servi-car(サービスカー)は、1974年まで生産されモデル終了。1980年代末くらいまで使われていたようです。ハーレーは、2011年にサイドカーの不安定さからくる運転のしにくさと不安全なことから、左右対称のトライクモデルの復活をさせました。

大型バイクのハーレーでは、車幅が4輪以上となることや右に曲がる感覚と左に曲がる感覚がかなり違うことからサイドカーモデルを廃止しトライクの復活することにしました。

 

ハーレートライクの大きさ

FLHTCUTG Tri Glide Ultra(2019年式)
全長=2670mm
全幅=1390mm
ホイールベース=1670mm
大きさ的には、軽自動車より一回り小さいと思っていただければいいでしょう。

ハーレートライクモデル紹介

FREEWHEELER フリーホイーラー(価格382万300円)

※画像引用 https://www.harley-davidson.com › motorcycles › trike

ハーレーのラインアップするトライクモデルのうちもっともベーシックなものです。搭載エンジンはMILWAUKEE –EIGHT® 114エンジン。ツーリングモデルでは最大の排気量1868ccは、圧倒的なパワーとトルクで余裕の走りを実現。REFLEX™ ディフェンシブライダーシステムを備え最新の電子制御(高機能シャシー制御、電子ブレーキ制御、パワートレイン技術を活用し、直線およびカーブ時の加速と制動をアシスト)でライディングをアシストしてくれます。

TriGlide Ultra トライグライドウルトラ(価格471万7900円)

※画像引用 https://www.harley-davidson.com › motorcycles › trike

フロントカウルそして後席の背もたれとボックスが供えられたツーリングに特化したモデル。カウリングには走行中に音楽も楽しめるステレオスピーカーを内蔵しまるでクルマ並みのメーター類を配置しています。ディフェンシブライダーシステムを搭載。エンジンは、FREEWHEELERと同じ114エンジンを搭載しています。シンプルなFREEWHEELERとツーリングに特化したTriGlide Ultra。どちらを選ぶかはあなた次第です。

CVO TriGlide CVOトライグライド(価格638万円)

※画像引用 https://www.harley-davidson.com › motorcycles › trike

トライクモデルのフラッグシップを誇るのがCVO TriGlideです。ライダーにも供えられた背もたれ。パッセンジャーシートにも供えられたスピーカー。もちろん、電子制御されたディフェンシブライダーシステムを搭載。搭載エンジンはMILWAUKEE –EIGHT® 117 TWIN–COOLED™エンジンが搭載され最高の走りに導いてくれます。

ハーレートライクの維持費

ハーレーのトライクは、自動二輪(250cc以上)の扱いで、
自動車税は、年額6000円
車検時の重量税は 年1900円
強制保険は、1万3640円(24ヵ月)
任意保険 約4万円
車検 10万円
燃費 15km/L(ハイオク)

トライクの維持費は、ほぼ2輪のハーレーと同額です。趣味の乗り物なので、燃費を気にする人はそれほどいないでしょう。

※画像引用 https://www.harley-davidson.com › motorcycles › trike

ハーレー トライクの中古

2019年のトライグライドウルトラなら車両価格400万円。走行距離は約1万キロまでの極上品が多いです。ベースグレードのフリーホイーラーなら2016年式が走行距離約1000キロで車両価格300万円。球数は、トライグライドウルトラが圧倒的に多く選び放題に比べ、フリーホイーラーの中古車は希少です。

 - バイク紹介, バイク情報, ハーレーダビッドソン

ハーレーダビッドソンのトライク(3輪)おすすめ3選!

バイク業者の買取金額に満足していない、あなたへ!!バイオク利用者の【96,8%】は、バイオクを通しての売却価格満足しています!オークション出品代行の手数料は10800円だけですので、高く売れれば売れる程お得です。

バイオクトップ カーオク

Copyright© バイオク , 2021 All Rights Reserved.