バイオク

屋根付きトライク(3輪バイク)おすすめ 4選!

      2021/07/26

屋根付きトライク(3輪バイク)おすすめ 4選!

バイクの売却・査定ならバイオクにお任せ下さい!

ハーレーの売却ならバイオク

あなたのバイクを高く売るならバイク専門オークション代行のバイオク

Pocket

バイクの魅力は、誰が何と言おうとも風を切って走ることではないでしょうか。初夏の海沿いを潮風を感じながらのツーリング。また、秋になり始めの峠道のさわやかさは、バイクに乗っていて本当に良かったと実感できることでしょう。しかし、ツーリング途中のにわか雨などでびしょ濡れになり大変な思いをしたことはありませんか?

また、バイクをツーリングだけでなく通勤などに普段使いされている方は突然の雨に「え?聞いてないよ」と呆然としてしまうこともあるでしょう。そんな時、私は仕方なくカッパと長靴でバイク通勤するのですが、車みたく屋根とワイパーがあったら、、。と、つい考えてしまいます。

今回は、どんな天候でも走行OK!屋根付きトライク(3輪バイク)おすすめ4選!です。

カウリングとルーフがあれば悪天候でも大丈夫

バイクにカウリングを付けると空気抵抗が軽減されます。風を直接受けることがないので長時間の走行でも体が楽です。しかし、冒頭で書いた風を感じて走るバイクの魅力はスポイルされてしまいます。

当然の降雨に、バイク乗りなら雨を遮ってくれる屋根と視界を確保してくれるワイパーがあればどんなに心強いことか思ったことがきっと有るはずでしょうね。まぁ、通勤などで雨が降ってもバイクを使わざる得ない方にとって、屋根付きトライクは強力な味方になるでしょう。当然の降雨に、バイク乗りなら雨を遮ってくれる屋根と視界を確保してくれるワイパーがあればどんなに心強いことか思ったことがきっと有るはずでしょうね。

バイクのように気軽に乗れて、どんな天候も気にせず乗り回せる優れもの。それは、ズバリ!屋根付きトライク(3輪バイク)です。

それでは、屋根付きトライク(3輪バイク)おすすめ4選を紹介しましょう。

運転に必要な免許は?

屋根付きトライク(3輪バイク)は、法律上は「側車付軽二輪車」となります。運転するには、バイクの免許でなく普通自動車運転免許が、必要です。車の免許があれば運転できるのでヘルメット着用の義務はありません。

ヤマハ トリシティ(屋根付き)は、3輪スクーターになります。125ccは、小型限定普通二輪免許か、AT小型限定普通二輪免許があれば運転できます。また、155ccは、普通二輪免許が必要です。また、普通二輪免許は400ccまで運転できるので300ccのトリシティも運転できます。

東南アジア原産 トゥクトゥク


 

屋根付きトライク(3輪バイク)で、すぐに思い浮かべるのが東南アジアのタクシーに使われているきらびやかなトゥクトゥクではないでしょうか。実は、日本にも輸入されています。

「側車付軽二輪車」なので、普通運転免許で乗れます。排気量250ccで、最高出力は、15.6PS 。燃費は約26Km/L。乗車定員は3となっています。価格は698,000円(税別)です。

オプションで、ドアも用意されています。

意外なことに、積雪した路面でも走行が出来ることから雪国のオーナーもいるとか。4輪よりも、滑ることなくキュッと止まれるのが大きな魅力です。

バーハンドルの三輪車は、昭和30年代に活躍したオート三輪のダイハツミゼットを彷彿させますね。

(https://gazoo.com/column/daily/19/07/28/ を、参照しています。)

AP TRIKES125

AP TRIKES125は、125ccエンジン搭載の屋根付きトライク(3輪バイク)です。お洒落なデザインからどこで作られたのかと思いましたが、中国製です。エンジンが、小さくなる分価格がぐんと安くなり車体価格は38万円(税別)とリーズナブルなお値段です。

乗車定員は3人です。トゥクトゥクは、幌仕様ですがこちらはハードカバーされスタイリッシュ。リアには、折りたためる荷台があるので3名乗車時にも荷物を積むことが可能です。

屋根付きトライク(3輪バイク)で、検索すると「AP TRIKES125」ばかり出てくるので、人気の高さが分かります。

伊達な奴

3人乗りできる国産電動トライク。先に紹介した2台と同じ「側車付軽二輪車」です。価格は、56万6500円から102万8500円。搭載するバッテリーによって、3つのタイプが有ります。

フロントデザインは、近未来的なフォルムなのに、後ろは実用車ぽいデザイン。どうも、酒屋さんが、配達で使う屋根付きトライクですね。車と違って、車庫証明の必要がなく、車検もないので維持費がとても安くなっています。また、動力がモーターなので、ガソリン代も不要。1Km走行の電気代は約2円。最高速度は45kmで、走行距離は50kmです。ハイパワーなリチウム80Aなら航続距離も110kmと大幅に走行距離が伸びます。HPのべタな、CMに苦笑いしてしまいます。そう言えば、サザエさんの御用聞きサブちゃんは、ホンダジャイロXに乗っていたような気がします。そのうち電動トライクに変わるかもしれませんね。

後席をたたみ、荷物置き場にしたときの大きさは、530×860とバイク以上の積載量150kgが詰めます。ソロキャンプに、行くのにバイクのように積載量や積み方で悩むこともありませんね。

ヤマハ トリシティ

ヤマハの三輪スクーター トリシティ。前輪がダブルで、後輪がシングル。トライクと三輪バイクの差は、車幅によります。車輪の幅が、460mm未満はバイク扱いです。

トゥクトゥク、AP TRIKES125、伊達な奴と紹介しましたが、屋根付き三輪トライクに欠けているのは軽快感とスピード感でしょう。

まぁ、厳密にはトライクではないトリシティですがその軽快感とスピード感はずば抜けています。たぶん最大排気量の300なら圧倒的な加速に痺れることでしょう。

(参照:http://www.tenjingawa.co.jp/factory/detail/1591.html)

ヤマハ 純正オプションでは、屋根付きカウルは残念ながらありません。しかし、サードパーティから受注生産で販売されています。中古のトリシティに取り付けてもらうのもアリなので、価格が安く済むのがなによりも嬉しいですね。

トリシティの乗車定員は、二人。荷物もバイク並みにしか積めません。しかし、大型スクリーンとルーフ、さらにワイパーが装備されているのでかなりの悪天候でも走行可能です。通勤、通学や普段使いに天気を気にすることなく使えるのは、まさにクルマ並みの便利さです。

私のお勧めは155ccのトリシティです。高速道路も走れて、車検が不要で維持費がとてもリーズナブルになっています。動力的には300ccが一番ですが、車検を心配しなくてもよい155ccが、長く使う上では重要でしょうね。

 - バイク紹介, バイク情報

屋根付きトライク(3輪バイク)おすすめ 4選!

バイク業者の買取金額に満足していない、あなたへ!!バイオク利用者の【96,8%】は、バイオクを通しての売却価格満足しています!オークション出品代行の手数料は10800円だけですので、高く売れれば売れる程お得です。

バイオクトップ カーオク

Copyright© バイオク , 2021 All Rights Reserved.