バイオク

ヤマハ(YAMAHA) RZ250の魅力!若気の至りで、RZ250購入。

      2017/11/29

ヤマハ(YAMAHA) RZ250の魅力!若気の至りで、RZ250購入。

◇3ない運動の結果、、。

70年代末に、高校生だった私。高校生になったら、原付バイクでもなんて思っていたら3ない運動の一番盛んな時期で免許も取りにいけないくらい厳しかった。それでも、こっそり原付バイクの免許をとって、密かに原付バイクを乗り回す強者もいたが、高校の先生の耳に噂が伝わると職員室前で正座その後、無期停学(約3週間の自宅謹慎)の後、坊主になって釈放?だったので、さすがにそこまでの根性がなかったので高校時代のバイクはあきらるしかなかったのです。

まったくトホホーーの高校時代の状況ですが、この強烈な高校時代の3ない運動の反動から高校卒業後は絶対バイクに乗ると心に誓うことになったのは言うまでもありません。

人間は、強烈な抑圧があるとその欲求が一層強くなるものではないでしょうか!?3ない運動のお蔭で高校生の時にバイク初体験を済ませたかった私は、高校を卒業した年に車の免許を取りにいかず中型2輪免許を取りに自動車学校に通ったのです。母親が車の免許を取るのなら、お金出してあげても良いと言われていたにも関わらず迷うことなく、まったくの自費で中型バイクの免許を取りに行ったのです。

まぁ、その当時は車で楽ちんカーライフや車でデートなんて軟派志向はなく若者は単車に乗るべきであると言う確固たる意志がありました。

そんな私が無事、中型2輪免許証を獲得したのはRZ250デビュー後の3月後のこと。

もしも、私がバイクの免許を取るのが1年早かったり、もう1年後だったらRZ250は購入していないかもしれません。1年早かったらスズキのRG250かRD250でしょうか、また1年後ならホンダのVT250 の購入もあったかもしれません。

当時は、バイクの免許もいきなり中型免許を取りに行けたおおらかな時代でした。いきなり中型免許を取りに行ったりいきなり新車でRZ250を購入してしまうなんて今にして思えばかなり無謀というか無鉄砲と言うか身の程知らずの若者だったのでしょう。

まぁ、若気の至りで許して下さい。

バイク購入にあたり、車検のある400ccを購入したならば車検時にお金をかけるのがもったいなくて中古車で売り飛ばしてしまう可能性大と考えたからです。

その点、車検のない250ccならばいつまでも乗ることが出来ますね。

日本で一番維持費が安く、且つ速い乗り物は?なんでしょうか、、。ズバリ、車検の無い250ccの中型バイクが断トツで格安です。

まぁ、最近なら125cc以上で高速道路走行可能なPCXとかの150ccスクーター
でしょう。

実際、スクーター以外にもストリートモデルやオフロードモデルも250ccの人気は凄く高くなっています。

2017-11-26_152816

◇当時を振り返ってRZ250の試乗記

TZ250のストリートレーサー版として発売されたRZ250。後のスズキ・RGガンマと比べるとレーサーレプリカ度では、一歩も二歩も引けを取りますが、なんでも最初に一番乗りしたのは立派な事です。

エンジンとマフラーは、それまでのピカピカのアルミ色でなくTZ250を意識したブラック。しかも水冷エンジンなのでエンジンはフィンがなくツルッとしたもの。水冷エンジンなのでラジエターがエンジン全部に備わります。

通称日の丸カラーと呼ばれたボディ色がホワイトは、パールが入った凝ったもので洗車・ワックス掛けした時の満足度はかなり高いもの。

前後ウインカーは大きく、シートバーやセンタースタンドなどはレーサーレプリカと呼ばれながらも装備していて、実用性はかなり高いものです。

シートバーは、荷物を積むときや二人乗りした時に重宝しました。

センタースタンドは、チェーンの調整や不整地での駐車時に転倒などの心配がありません。

ホイールは、火炎を意識したもの。フロントフェンダーは、タンクと同色の強化プラスチック製。ぶつけると簡単に割れてしまうので後に、RZ250Rの赤いフロントフェンダーにボルトオンで交換。

リヤカウル内は、小物入れになっていて工具やウエスそしてカッパのズボンなんか入れて重宝しました。サイドカウルは、工具なしで取り外可能なのですが、路駐しておくとたびたび「無段で持ってかれる事」つまり、泥棒にたびたび会うことに、、。

肝心のエンジンは、400ccキラーの異名の通りの160kmのスピードメーターは軽くブッチ切り、発進で不用意にアクセルを大きめに煽ってしまうと簡単にウイリーしてしまうほど。

2017-11-26_152905

カタログスペックは35PSと当時のRG250は、30PS。ホンダ・ホークⅢ(400cc 180kg)は40PSと馬力差は、あるもののRZ250は軽量139kgなことから運動性能は旧型400cc以上。

まさに、峠をハングオンで全開走行すれば400ccのみならず、その上の750ccも追いかけ回すものでした。

まぁ、水冷エンジンだったので熱ダレなしで前回走行を楽しめたのは最高!の思い出です。冬になると積雪する所に住んでいるので、暑い時期よりも寒い時期が長いため水冷エンジンはオーバークールになるほど。最初のうちはラジエターに新聞紙を張り付けたりしてオーバークルーに対処していましたが、サードパーティからの発売されていたサーモスタットを入れカッコ悪い新聞紙とはサヨナラできました。

しかし、2ストエンジンはヘタリやすいことから走行距離が多くなってくると白煙が多くなり後続の車には迷惑だったかもしれません。

まぁ、エンジンコンディションを維持する修理代が嵩むのも2ストエンジンの宿命、、。燃費は、250ccの4ストに比べると見る影も有りませんがタンク容量が大きなことから航続距離は外のバイクと遜色ないものになっています。バイクなので貧乏人のお財布にも優しいガソリン代で私のバイト時代を支えてくれたのです。

ブレーキは、前シングルで後ろはドラムブレーキ。エンジン性能に対してプアなブレーキでノーマルの時はかなりヒヤヒヤしたことも。

2017-11-26_152944

もちろん、350ccパーツを流用してWディスク化したことは言うまでもありません。

消えゆく2ストロークエンジンの延命を担ったばかりでなく再び2ストエンジンブームまで引き起こしたRZ250は、まさにエポックメイキングなバイクでした。

こんなエキサイティングな名車と数年間でも過ごせた私は幸せものかもしれませんね。

 

バイクの売却・査定ならバイオクにお任せ下さい!

ハーレーの売却ならバイオク

あなたのバイクを高く売るならバイク専門オークション代行のバイオク

 - バイク情報, その他 , ,

ヤマハ(YAMAHA) RZ250の魅力!若気の至りで、RZ250購入。

バイク業者の買取金額に満足していない、あなたへ!!バイオク利用者の【96,8%】は、バイオクを通しての売却価格満足しています!オークション出品代行の手数料は10800円だけですので、高く売れれば売れる程お得です。

Copyright© バイオク , 2017 All Rights Reserved.