バイオク

2023年 ホンダの新車バイクをご紹介!

      2023/01/23

2023年 ホンダの新車バイクをご紹介!

バイクの売却・査定ならバイオクにお任せ下さい!

ハーレーの売却ならバイオク

あなたのバイクを高く売るならバイク専門オークション代行のバイオク

Pocket

2023年、バイク新車情報をお届けします。第1弾は、ホンダです。

CL500・CL250

※画像引用  https://hondago-bikerental.jp/bike-lab/41558.html  写真はCL250

1962年発売のCL72。大ヒットしたスクランブラー登場から、60周年を祝って登場したのはCL500とCL250です。噂されていた期待のスクランブラーCL250とCL500は、満を持して登場します。ベースとなったのはレブル500とレブル250。250ccで、大ヒットしたレブル500と250が、デザインを一新してスクランブラーに華麗に変身しました。

※画像引用  https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Honda_Dream_CL250_Honda_Collection_Hall.JPG     画像は、CL72

CL500とCL250は搭載エンジンが違うだけのモデルです。スクランブラーを名乗るだけあってマフラーはアップタイプが装着されます。

リーズナブルに乗るならCL250でしょうね。豪快に乗りこなすなら500ccとキャラクターが分かれているのも魅力的ですね。車検の無い250ccと500ccツインで余裕の走りの500ccは大型免許が必要です。

CL500

搭載されるエンジンは、471cc水冷並列2気筒DOHC4バルブ。最高出力は46.2PS/4.42kg-m。前19インチ、後17インチのホイールサイズ。リヤショックは、5段階の調整可能なプリロード調整。ABSも標準装備。新車価格は、約80万円前後と予想されます。

CL250

搭載されるエンジンは、249cc水冷単気筒DOHC4バルブ。最高出力はPS/2.2kg-m。CL500とは、同じフレームを使うCL250です。新車価格は、ベースとなったレブル250の4万円高の64万9000円です。

CL500・CL250は、ホンダ純正パーツも充実している期待のスクランブラーですね。

※画像引用  https://hondago-bikerental.jp/bike-lab/41558.html  写真はCL500

 

レブル1100T

※画像引用  https://hondago-bikerental.jp/bike-lab/41659.html
2022年ミラノショーで公開されたレブル1100T。レブル1100のツーリングヴァージョンです。大型フロントカウルとサドルバックを標準装備してツーリングに特化しています。サドルバックの容量は、右が16Lと左が19Lと容量も十分です。

搭載エンジンは、アフリカツインに搭載されていた水冷2気筒エンジンを低中速重視のチューニングに変更されています。最高出力87PS/10kgf・mとビックパワーとビックトルクで強力な走りが期待できます。ミッションは、MTとATが用意されていますのでお好みで選ぶことが出来ます。

ライディングモードを4つ備え、いかなるシチュエーションにも対応できます。高速道路で便利なクルーズコントロールとETC2.0車載器そして寒い時期に重宝するグリップヒーターなどを標準装備しています。

ホンダが作ったバーガースタイルのクルーザーだけあって、大きすぎて扱いずらい輸入車に比べほど良いサイズ感で取り回しのしやすさは特筆ものです。

新車価格は、131万4500円(MT仕様)発売日は2023年2月23日です。

CBR250RR

※画像引用  https://www.honda.co.jp/news_image/index.php?release_no=2230113-cbr250rr

エッジの利いたシャープなデザインに変更されたCBR250RRの発売は2023年2月23日発売です。ボディカラーは、パールグレアホワイト・グランプリレッド・マットバリスティックブラックメタリックの3タイプ。

搭載エンジンは、平成32年(令和2年)排出ガス規制に適合するようにされピストンリング、シリンダーヘッド、カムシャフト、吸気ポートなどエンジンの細部が変更され最高出力は42PS/2.5kgm/fに向上しています。

フロントフォークに、ショーワ製SFF-BP(セパレート・ファンクション・フロントフォーク・ビッグピストン)が使われ上質な乗り心地を実現しています。滑りやすい路面で効果を発揮する

車両価格は、86万9000円(消費税込み パールグレアホワイト)です。Hondaセレクタブル トルク コントロールやハザードランプ、エマージェンシーストップシグナルが採用され充実した装備となっています。

バイクの売却・査定ならバイオクにお任せ下さい!

ハーレーの売却ならバイオク

あなたのバイクを高く売るならバイク専門オークション代行のバイオク

 - バイク情報, バイク紹介 , , , , ,

2023年 ホンダの新車バイクをご紹介!

バイク業者の買取金額に満足していない、あなたへ!!バイオク利用者の【96,8%】は、バイオクを通しての売却価格満足しています!オークション出品代行の手数料は10800円だけですので、高く売れれば売れる程お得です。

バイオクトップ カーオク 船オク

Copyright© バイオク , 2023 All Rights Reserved.