バイオク

ばくおん!! メインキャラ 川崎来夢 先輩が乗るバイク

      2018/06/01

ばくおん!! メインキャラ 川崎来夢 先輩が乗るバイク

ばくおん!! メインキャラの紹介も第4弾です。今回は、謎の川崎来夢先輩を紹介します。

川崎来夢とその愛車を紹介

シンプソンの白ヘルメットにセーラー服姿の異様な出で立ち。「ばくおん!」の作中では
決してヘルメットを脱いだことはありません。しかも、セリフは一言も有ません。でも、
筆談はしていました。

シンプソンの白ヘルメットで有名なのが、自動車バラエティ番組「トップギヤ」(イギリ
スBBC製作)に、登場する謎のテストドライバー。番組中に、ヘルメットを脱ぐことは決し
てなくセリフももちろんないのは来夢先輩と同じです。ばくおん!の原作者が「トップギ
ヤ」のファンだったのがよく分かりますね。

名前は、川崎来夢。恩紗や凛ちゃんのようなヒネリが一切さないネーミング。まるでバイ
ク川崎バイクのごとく明解そのもの。来夢先輩の愛車はすべてカワサキです。

ニンジャZX-12R

1024px-Kawasaki_Ninja_ZX-12R※画像は、Wikipedia から引用
1200ccの大排気量で、最高速度は300Km!181馬力で世界最高の走行性能を発揮します。
来夢先輩の愛車ZX-12Rのボディカラーもカワサキカラーのライムグリーンです。

スズキ・隼がもつ世界最高速の称号を奪取すべく開発されたモンスターマシン。ノーマル
で300km以上のスピードが出ることが確認されています。

500SSマッハⅢ

800px-Kawasaki_500※画像は、Wikipedia から引用

通称「未亡人製造マシーン」と不名誉なあだ名が付けられたマッハⅢ。登場は60年代末の
こと。Z1の開発が遅れることから、急遽カワサキの世界最速マシンを目指して作られた最
速マシン。貧弱なフレームに、強心臓の2スト空冷3気筒エンジンを搭載。あわせて、当時
の貧弱なブレーキ性能(前後ドラムブレーキ)。「止まらない、曲がらない、すぐウイリ
ーする」の3拍子揃ったジャジャ馬ぶりを発揮して乗り手を選びました。

マッハが、現役時代だったのは70年代のことです。そのことから、来夢先輩の年齢を推測
するともはや還暦まじかの御年ではないでしょうか。ひょっとしたら、バイクの免許を取
りに行ったら大型バイクもOKのころ、免許を取得したかもしれません。

GPz250R

来夢先輩が、オートレースで優勝した賞金で全カラーリングを揃えたバイク。GPz250Rの
カラーリングは、全部で16通りです。(ネットで漁った当時のカタログからなので違って
いたらごめんなさい、、。)ボディーカラーは、ブラック・ホワイト・レッド・シルバー
に、ブラック・ホワイト・レッド・イエローの四色のシートの組合せ。全カラーリングを
揃えるなんて、GPz250Rぞっこんのバイク野郎でもなかなか実行できないのでは、、。
来夢先輩は、カワサキマニア垂涎のことを成し遂げたのかもしれません。

セミカウルのすっきりしたボディラインから「鳩サブレ」なんて不名誉なあだ名で呼ばれ
ましたが、搭載エンジンは4スト水冷2気筒DOHCの43馬力と現在まで連綿と続く4スト
ツインの先駆けになったモデルです。

イプシロン250

800px-Kawasaki_EPSILON_250_side※画像は、Wikipedia から引用

文化祭で行われたバイクレースに、来夢先輩が参戦したマシン。スズキとカワサキが業務
提携していた頃の産物で、現在は業務提携は解消されています。いわゆるOMEモデルと
呼ばれているモデル。モデル名のステッカーやバッチが違うのみです。いったい、
カワサキブランドのスクーターが、どれくらいの需要と人気が有るのか?未知の領域に
なりますが、それほど?売れたとは思えない一台です。

スズキの大ヒットした250ccビックスクーター・スカイウエイブが、OME供給されて
カワサキ・イプシロンとなりました。

現在、カワサキの国内販売のラインアップにはスクーターはありませんが輸出では排気量
300ccのスクーター・J300が販売されています。なかなかスタイリッシュなカワサキらしい
デザイン。なぜ国内販売されないのかまったく残念に思います。

来夢先輩は、その長い~現役女子高生(万年女子高生?)からか愛車が、メインキャラの中
では一番多くなっていますね。それにしても来夢先輩の実年齢は?
いったい何才なのでしょうか?ばくおん!の永遠の謎かもしれません。

couples friend motorcycle rider biking on asphalt highway against beautiful sun set sky use for people and man leisure activities in motorsport and traveling theme

バイクの売却・査定ならバイオクにお任せ下さい!

ハーレーの売却ならバイオク

あなたのバイクを高く売るならバイク専門オークション代行のバイオク

 - バイク情報 , , , , , , ,