バイク写真の撮影方法

オークションではバイクの情報を写真と文書でしか伝えられないため、写真を綺麗に撮影する事が重要になります。
実際以上に綺麗な写真を撮る必要ありませんが、文書より多くの情報を伝える事ができる写真は重要なポイントです。
バイオクでは20枚以上(通常のyahooオークションは3枚まで)写真を掲載できます。

ポイント1: 背景を整える

写真を撮影する基本ですが、撮影するバイクの周り、背景は綺麗にしてください。
散らかったガレージや汚い背景ではバイクが綺麗に写りません。

また、バイクを際立たせた写真を撮りたいので、背景はシンプルにしましょう。
バイクは被写体としては大きいサイズですので、壁や植木を背景にするのがオススメです。
ただし、背景の色とバイクの色が似ていると、バイクが目立たなくなってしまうので
バイクの色とは違う背景を選んでください。

ポイント2: 明るい場所で撮る

小さい商品であれば、ライトをつけて明るくすることが出来ますが、
バイクの場合大きなサイズですので、太陽の光を有効活用しましょう。
夕方の太陽の光は角度が低くなってしまうので、朝~昼くらいまでの光を使うのがベストです。

雨の日や、曇りの日だと、光が少なく暗くなってしまいますので撮影には不向きです。
また、フラッシュを使用すると不自然な影や反射が出てしまうので使用せずに撮影しましょう。

ポイント3: 複数のアングルから撮影する

下記のイラストにあるように、バイクの周りをぐるっと1周する形で、撮影してください。
写真は全て横向きで撮影してください。イラストの下に、参考画像も掲載しております。
また、バイクが写真からはみ出さないように撮影してください。

ポイント4: カメラの高さをバイクと揃える

バイクを撮影する時はしゃがんで撮影しましょう。
バイクのヘッドライトくらいの高さにカメラを合わせて撮影すると、迫力のある写真が撮れます。
立って撮影してしまうと、目線が上からとなりバイクが小さく写ってしまいます。

チェックポイント

下記項目を必ずチェックした上で写真をお送り下さい。
写真の枚数は全部で20枚以上ありますか?
写真の背景は綺麗ですか?
写真は明るく、バイクが鮮明に映っていますか?
バイクの写真は、車体を一周するように撮影されていますか?
写真からバイクがはみ出していませんか?
写真は全て横向きで撮影されていますか?
撮影する高さは、しゃがんだ高さになっていますか?
写真は全て最大のサイズで撮影されておりますか?

以上を踏まえてバイクを撮影し、バイオクへお送り下さい。

見積もり

ページの先頭へ戻る