バイオク

東京モーターサイクルショー2018 展示バイクとコンパニオンまとめ その1

      2018/04/09

東京モーターサイクルショー2018 展示バイクとコンパニオンまとめ その1

一度は見てみたいとかねがね思っていた東京モーターサイクルショー。いや~東京に行く
機会が運よくあったので、ついでに見てきました。

2018-03-25 15.05.17_preview

またまた、現場カメラのリコーG800が大活躍です。会場は東京ビックサイトは、初めて
ゆくところ。ネットで調べたところ「ゆりかもめ」に乗って国際展示上正門前駅で下車
して3分ほど徒歩で着くらしい。たぶん、モーターサイクルショー来場者が大量に下車
するのでそのままついていけば迷わず到着するのは、お上りさんにとってはとてもうれ
しいことです。それにしても、東京は人が多くて思わず酔いそうになります。

ダンパーのOHLINS

2018-03-25 15.08.24_preview

会場に入って最初の獲物?いや展示バイクは、ダンパーの有名メーカーOHLINSのブース。
世界のHONDAのレーサーRC213V-S。市販バージョンは、2000万円もするとか、、。

2018-03-25 15.08.43_preview
続いて、カワサキの新型Z900RS。いや~感動的なフォルムですね。マジで、大型バイクの
免許取得を考えてしまいました。続いては、ヤマハのスポーツバイクYZF-R25。250ccの
フルカウルバイク。42馬力の高性能を歌いながら毎日乗れるスーパーバイク。やっぱり、
ヤマハのセンスは抜群です。

2018-03-25 15.09.01_preview2018-03-25 15.09.33_preview

パリダカにそのまま参戦可能なアフリカツインは威風堂々。1000ccの水冷2気筒エンジン
のビックツアラー。2輪版ラウンドクルーザーみたいですね。渋いハレーもありまーす。

2018-03-25 15.09.43_preview

SWMって?

2018-03-25 15.10.39-2_preview

次のブースは、SWM。むッム??知らないバイクブランドであります。手持ちのタブレット
でさっそく検索するとイタリアのバイクメーカーだとか。

2018-03-25 15.12.40_preview

WIKIにも、本当に簡単にしか書かれていない謎のメーカー。オフロードバイクが得意な
メーカーらしいがオンロードモデルもちゃんとある。どこかで正規輸入して販売するの
かな。

2018-03-25 15.13.46_preview

モーターサイクルアート MVアウグスタ

2018-03-25 15.15.12_preview

MVアウグスタ。モーターサイクルアートがキャチコピーになっています。デザインが
未来的!

2018-03-25 15.16.55_preview

ヤマハ

2018-03-25 15.18.41_preview

次は、国産のヤマハブースです。新型スクーターのN-MAXは、排気量155cc。
大きすぎず小さ過ぎずとても乗りやすい大きさの排気量です。高速を使ってのロング
ツーリングもOKでしょう。高速ツアラーのTRACER900GT。どこでも走れるマルチパー
パスはロングツーリングにも最適!

2018-03-25 15.19.32_preview

3輪バイクのニューモデルは、NIKEN(ナイケン)はタチコケの心配無用です。
足腰の弱ったライダーや変わり者好きにお勧め。

2018-03-25 15.20.58_preview

XSR700は、本当にヤマハsで開発したのか?衝撃のモデルです。70年代テイスト溢れる
デザインは実に痺れます。ミニカウルに集合管そしてシングルシートのように見えるけど
ちゃんと二人乗りも出来るシートデザインは秀逸。メーカーHPにはないモデルなのでショー
用に用意したコンセプトモデルなのでしょうか。是非とも市販化して欲しいモデルですね。

2018-03-25 15.21.36-1_preview

目の保養コーナー

さぁさぁ、お待たせしましたこれから目の保養コーナーのはじまりはじまり~。

2018-03-25 15.23.38_preview

最初は、バイク用品総合商社の山城ブースのお姉様。
清掃な感じがとてもグッド。

2018-03-25 15.24.04_preview

SHACは、ヘルメットを扱っています。露出度高めならお顔は、、。
2018-03-25 15.25.04_preview可愛い子なのに露出度ゼロはいけません。

2018-03-25 15.25.24_preview

DUCATIブースのお姉様、かなりの美人度。

2018-03-25 15.25.59_preview

DUCATI

2018-03-25 15.26.32_preview

ハイパーモタード939、これも未来的!XDiavel Sこちらも未来的。独特なパイプフレーム
にツインマフラーがスゴイことになってます。スクランブラ―は、何度見ても欲しくなる
一台です。

2018-03-25 15.27.13_preview

 

またまた、目の保養コーナー

2018-03-25 15.32.03-1_preview

またまた、目の保養コーナーです。生足ではありませんが白ストッキングもセクシーな
キャンペーンガール。やはり白のミニワンピースは清潔で清純そうに見えるのでオヤジ
好みですね。

2018-03-25 15.32.12_preview

こちらのキャンペーンガールはムチムチで思わずそそられます。KYMCOは、台湾の
スクーターメーカーで、125~550ccまで、ラインアップ。

2018-03-25 15.32.26_preview

550ccと一緒に写っているお姉さまの美しいおみ足に惚れ惚れしてしまいます。
こちらのお姉さまは台湾からこられたのでしょうか?

2018-03-25 15.33.10_preview

こちらの400ccのお姉さま、正直好みです。

2018-03-25 15.33.52_preview2018-03-25 15.35.23_preview

輸入車ブースのハレー。みなさん展示車両に乗りまくりです。ハレーブースのお姉さも
可愛いですね。日頃、男ばかりの職場なので、目の保養が盛りだくさんで超嬉しーくて
Happy!。

2018-03-25 15.35.43_preview

輸入車ブースのハレー

2018-03-25 15.36.36_preview

フォーティーエイトスペシャルは、ターミネーターのシュワちゃんを思い出してしまい
ます。素直にカッコイイーと思えますね。

ハレーのスクランブラ―も無茶苦茶カッコイイー、もうカッコイイーしかありません。

またまた美女登場!

こちらの御姉さまは、とてもセクシー。

2018-03-25 15.37.25_preview

往年のレーサーの展示・トライアンフ

2018-03-25 15.39.46_preview

次は、往年のレーサーの展示。ホンダ・スズキ・ヤマハの揃い踏みです。

トライアンフのツインモデル。シートが50年代風のシングルシートが泣かせてくれます。

2018-03-25 15.40.41_preview

電動バイクのキュート

以前、ブログに書いた折りたたみ電動バイクのキュートが、㈱アクセスブースで展示されて
いました。骨だけのバイクみたいで頼りなさげです。バーエンドのウインカーがとても
オシャレ。キャンプやサーキットの連絡用バイクならOKでしょう。ほかにも、電動スクーター
などの展示もされていました。

2018-03-25 16.09.24_preview

ページが一杯になったので、残りは次回にしましょう。

バイクの売却・査定ならバイオクにお任せ下さい!

ハーレーの売却ならバイオク

あなたのバイクを高く売るならバイク専門オークション代行のバイオク

 - オークションについて, バイク情報, 各種手続き・税金, その他 , , , ,

東京モーターサイクルショー2018 展示バイクとコンパニオンまとめ その1

バイク業者の買取金額に満足していない、あなたへ!!バイオク利用者の【96,8%】は、バイオクを通しての売却価格満足しています!オークション出品代行の手数料は10800円だけですので、高く売れれば売れる程お得です。

Copyright© バイオク , 2018 All Rights Reserved.