バイクオークション代行 > 実績&お客様の声 > > ホンダ CBR600RR(バイオク管理番号:B2000327)

ホンダ CBR600RR(バイオク管理番号:B2000327)

B2000327
車種名 ホンダ ホンダ CBR600RR 
ヤフオク!落札価格 401,000円
業者買取価格 --円
年式 2005年
走行距離 46,000km
車体基本情報
メーカー ホンダ 車種名 CBR600RR(PC37後期)
排気量 600 年式 2005
車体番号 PC37-1200027 メーター距離 43200km
車検有効期限 令和4年11月5日 自賠責保険有効期限 令和4年12月6日

車体詳細情報
外装 カラーコードで調べたところ元々の色はグラファイトブラックですが、ホイールを含めレプソルカラーに変更されています。
カウルは割れ、欠け、色剥がれ多数あり状態は悪いです。

この型の600RRには純正でレプソルカラーの設定は無いと思うのですが、サイドカウルの裏側にHONDAの刻印を確認しました。
販売店に尋ねてもカウルの出処はわかりませんでした。

また、ホイールはオレンジ塗装ですがチッピングによるハゲが多数見受けられます。

シートカウルは状態がとても悪く、左側はほぼ自家塗装にて補修されています(塗りも汚い)
また、一部色が剥がれた部分からは「赤」が見えています。

ベビーフェイス製バックステップ付いていますが、左に転倒歴があるらしく左ステップのボルト、ヒールガードに歪みが確認できます。
また、シフトリンクロッドに工具で付けた傷有り。
さらにフレームの左ステップ取り付け部に小さな潰れ、リンク側に僅かな傷が確認できました(タッチペイント済み)
また、タンデムシート後端部の表皮に割れを確認しました。

一部ラベルが逆車用に変更されていますが、ベースは国内仕様のステッカーチューンです。

足回り フロントブレーキホースの外装の一部にインナーカウルとの干渉でできた傷を確認しました。
内部のメッシュは無事ですが、早急な交換が必要と思います。
現在は融着テープで患部を補修し、ゴムホースを半分に切ったものを被せて応急処置しています。
フォークのシール部分に気になる割れは見当たりませんでした。
チェーンは錆びが目立ちますので交換推奨です。
タイヤは前後とも山は残っていますが、製造年が2016年なので交換推奨です。
ハンドル周り メーターパネル(透明な部分)に傷があります。
フロントブレーキレバーがNISSIN製のタンク別体型ラジアルマスターに変更されています。
また、ブレーキスイッチが前後とも油圧式に変更されています。
電送系 灯火類異常ありません。
フロントウインカーは貼り付け型&ウインカー内蔵ミラーに変更されています。
また、ラップタイマー(?)とETCが取り付けられていますが、通電のみの確認で実際の動作確認は行っておりません。
ラップタイマー表面にヒビがありました。
あくまでおまけとして認識ください。
エンジン/マフラー セル1発始動、吹け上がり良好で気になる異音はありません。
昨年11月にオイル交換後、約2000km弱走行しています(ウルトラG1)
その際、オイルフィルターも純正新品に交換済みです。
カスタム情報 2020年11月に購入し、変更した部分は
?クラッチワイヤー(純正新品)
?エアフィルター(純正新品)

わかる範囲で……
?国内仕様セミフルパワー
?TSRスリップオンマフラー(JMCA05817008)
?ベビーフェイス製バックステップ
?ストンプグリップ製トラクションパッド(膝当て)

その他受け渡し部品
ノーマルパーツ
写真に写っているものが全てです。
メインキー1本のみ。
HRC製のオシャレなキーホルダーはそのままお付けします
一言コメント 国内仕様セミフルパワーのPC37後期です。
昨年11月に購入し約2000km走りましたが特に大きなトラブルはありませんでした。
年式以上のボロボロ外装ですが、機能面には問題なくしっかり走ります。
消耗品を交換すればまだまだ走れると思います。
見積もり
見積もり

ページの先頭へ戻る