バイク名義変更準備

バイクの売買で、一番トラブルになるのが旧所有者と新所有者間の名義変更であります。
名義変更をしないで乗車されてしまいますと、事故を起こされ税や請求がかかってしまい大変なことに!

バイオクはしっかりと落札者様にこまめな確認を取り、しっかりと名義変更のトラブルを防いでやらせて頂いております。

そこで出品前に必ずやって頂くことを今回は書かせて頂きます。

「Q.ローンの完済しているけど、所有者欄がバイク屋なんです。」

ローンが終わっていても自動車検査証・軽自動車届出済証が、バイク屋さんになっていますと、貴方のバイクとして売却は行えません。
折角高値で落札されたバイクが名義変更の際に準備して頂いても、「貴方の印鑑と譲渡証」は無効となってしまいます。

ローン完済後、完済証明が契約者に郵送されますので、完済証明と一緒に所有者側の書類を発行してもらい、車検証上の所有者を自分名義にして貰ってください。

後から発覚しますと、スムーズな取引きが出来なくなってしまいますので売却前に、ご自分の車検証がどうなっているか確認するのがベストですね。

見積もり

ページの先頭へ戻る