バイオク

タンク塗装方法 (2/3) – 缶スプレーの相性

      2016/07/14

タンク塗装方法 (2/3) – 缶スプレーの相性

今回は缶スプレーの相性について説明します。
缶スプレーは種類によって乾燥速度、収縮率が違います。
ですので、塗装の順番によっては、ヒビや割れをおこしてしまいますので注意が必要です。

タンク塗装方法

———————————————————
タンク塗装方法 (1/3) – 缶スプレーの種類
タンク塗装方法 (2/3) – 缶スプレーの相性
タンク塗装方法 (3/3) – 缶スプレーの技術的な方法
———————————————————

バイクの売却・査定ならバイオクにお任せ下さい!

ハーレーの売却ならバイオク

あなたのバイクを高く売るならバイク専門オークション代行のバイオク

ラッカー系×アクリル系

相性は悪いです。
というのも、アクリルの溶剤がラッカーの樹脂を侵してしまい溶けてしまうのです。
乾いたと思っても手で触るとヌルっと剥がれます。

ラッカー系×ウレタン系

こちらも相性は悪いです。
特に、ラッカー系は他の種類の塗料と挟まれると最悪です。

アクリル系×ウレタン系

相性はいいです。
但し、アクリルを挟み撃ちしないようにしてください。
※ウレタンのサフは、あまり売っていないかとおもいますが、、

以下は塗料選びの参考です。

タンク以外の場所の塗装

サーフェイサー:アクリルラッカー
色乗せ:アクリルラッカー
クリアー:アクリルラッカー

全て同じメーカーで統一したほうがヒビや割れになりにくいです。

タンクや長持ちさせたい場所の塗装(オススメ)

サーフェイサー:アクリルラッカー
色乗せ:アクリルラッカー
クリアー:エナメルクリアー

但し、エナメルクリアを塗る前にはアクリルラッカーを十分乾燥させてからにしましょう!
1週間も乾燥させれば安心できます。

お金持ちのための贅沢な塗装

サーフェイサー:ウレタン
色乗せ:ウレタン
クリアー:ウレタン

次回は、タンク塗装方法 (3/3) – 缶スプレーの技術的な方法をご紹介します!

バイクの売却・査定ならバイオクにお任せ下さい!

ハーレーの売却ならバイオク

あなたのバイクを高く売るならバイク専門オークション代行のバイオク

 - カスタムについて , , , , , ,

タンク塗装方法 (2/3) – 缶スプレーの相性

バイク業者の買取金額に満足していない、あなたへ!!バイオク利用者の【96,8%】は、バイオクを通しての売却価格満足しています!オークション出品代行の手数料は10800円だけですので、高く売れれば売れる程お得です。

Copyright© バイオク , 2010 All Rights Reserved.